« セルジオ・メンデス&ブラジル'66の音楽について | トップページ | ロマンセ »

2007年4月29日 (日)

サムシング

高校に入ってから学んだいくつかのこと。

どこかに必ず自分の理念に共鳴してくれる人がいること。どこかに必ず共鳴できる信念を持つ人がいること。面白い人は必ずどこかにいること。もちろん汚い人は多いこと。倦怠が最も悪であること。

ああ、楽しみだ。自分を試していこう。どっちにしろ、そういう宿命なんだ。もう帰らない、帰れない。とことん面白い人と出会って、面白いことをして、面白く生きよう。
賭けに出る勇気を失いたくない。動き続ける情熱を失いたくない。古今東西への知識を失いたくない。一人の人への誠実を失いたくない。

準備はこの一年で終わりだ。

« セルジオ・メンデス&ブラジル'66の音楽について | トップページ | ロマンセ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85610/6253069

この記事へのトラックバック一覧です: サムシング:

« セルジオ・メンデス&ブラジル'66の音楽について | トップページ | ロマンセ »