« 情報 | トップページ | サムシング »

2007年4月24日 (火)

セルジオ・メンデス&ブラジル'66の音楽について

そもそも1960年代にこれほど洗練された音楽をやっていたバンドがいたということは、この頃の荒々しいアメリカン・ロックばかり聴いていた僕にとっては新鮮な驚きだった。
もちろん、スウィンギング・ロンドンなこの時代、洗練されてモダンなものばかり求められ、今でもその輝きを失っていないものばかりだが、こと音楽については、曲の良否に関係なく、野暮ったいものが多い。それはきっと、青臭い若者が歌うロックというものの一つの本質なのだろうが…。
そんな中、セルジオ・メンデスの音楽を聴いたわけだが、もう一遍に魅力されてしまった。
このバンドの一つの大きな魅力は、ポップスにしろバラードにしろ、二人の女性ボーカルが良い効果を出していることだ。この二人のボーカル…ラニ・ホールとカレン・フィリップの存在こそが、ラテンとアメリカンポップスを上手い具合に融合させ、かつポップス寄りにできた最大の要因だろう。
にしてもセルジオ・メンデス自身は時折自身の過去のジャズピアニストに戻ったような黒いフレーズを弾くのだから、実に面白い。
どうもこのブラジル'66というバンドは、ボサノバとポップスの融合という売れる妥協と、セルジオ・メンデスの亡霊としてのジャズをアウフヘーベンさせたものなのではないだろうか。

« 情報 | トップページ | サムシング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85610/6194256

この記事へのトラックバック一覧です: セルジオ・メンデス&ブラジル'66の音楽について:

» リアディゾン おっぱい 乳首 マンコ 動画 ナビ [リアディゾン おっぱい 乳首 マンコ 動画 ナビ]
リアディゾン おっぱい 乳首 マンコ 動画 ナビでは、リアディゾンの3Mbps高画質おっぱい 乳首 マンコ 動画ファイルをダウンロード配信中。リアディゾンの おっぱい 乳首 マンコ 動画、リアディゾン おっぱい 乳首 マンコ 画像、リアディゾンのPV撮影でのハプニングが充実。 [続きを読む]

« 情報 | トップページ | サムシング »