« ロマンセ | トップページ | 箴言 »

2007年5月 2日 (水)

何を言ったって、それをやったかどうかが大切なのさ。知行合一だ。
野望を持つのはいいけれど、それのために今、何をしている?一番大切なことは一番先にやってかおかないと、出遅れさ。一番難しいなら、なおさらね。
夢は、どんな風にでも在る…出発だ、新しい情と響きとへ。ランボーも詠ってる。

逃げるために口が上手けりゃ、口を棄てろ。雄弁できるなら、世のため人のため使うがいい。

南の国へ行こうって歌ったブルーハーツは、南の国なんかよりもっと遠い場所まで行けたよね。やるか逃げるか、ドースル?そんな優しい歌だった。

豚みたいに生きるのは、楽だ。従って、盲目的に同じ毎日を繰り返せばいいんだから。狼みたいに生きるのは、大変だ。自分の力で、定まらない生活のなか生き抜かなければならない。まさにサルトルの言う自由の刑。しかし、それこそが自由だ。

遊撃しよう。飛んで、跳ねて、しぶとく闘おう。戦場を舞うのだ。

千の矢、千の槍。

« ロマンセ | トップページ | 箴言 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85610/6280980

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ロマンセ | トップページ | 箴言 »