« コインロッカー・ベイビーズ | トップページ | アトモスフェア »

2007年5月17日 (木)

海洋曼茶羅

生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、

死に死に死に死んで死の終わりに冥し。


ー空海


目をつむってこの詩を唱えると、まだ胎内にいた頃の、真っ暗な海を感じる。死ねば、そこへ帰るのだろう。


今回のこのちょっとした知の旅は、未完だが、ひとまずここで終えることにする。
知識が足りなかったせいで、言いたいことの半分もうまく述べられなかった。
それに本当は、生き方の問題、自然観の問題にもっと深入りするつもりだったが、それはまた後日としよう。いつか、全てを改めてまとめようと思う。
とりあえずの話題提起になったら、幸いだ。
これらの一連の話に興味を覚えたら、以下の書籍に目を通してみるといい。


参考

三木成夫『胎児の世界』中公新書

夢野久作『ドグラ・マグラ』教養文庫

村上龍『コインロッカー・ベイビーズ』講談社文庫

『ゲーテ全集14 自然科学論』潮出版社

松岡正剛『空海の夢』春秋社

パスカル『パンセ』中公文庫

井尻正二・湊正雄『地球の歴史』岩波新書

島崎藤村『藤村詩抄』岩波文庫

« コインロッカー・ベイビーズ | トップページ | アトモスフェア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85610/6453253

この記事へのトラックバック一覧です: 海洋曼茶羅:

« コインロッカー・ベイビーズ | トップページ | アトモスフェア »