« 箴言 | トップページ | 千音寺 »

2007年5月 6日 (日)

功名

酒に対して当に歌うべし。
人生幾ばくぞ、譬えば朝露の如し。

曹操は『短歌行』でそう詠んだ。

もちろんこの歳で人生幾ばくぞと唱えても、どれほど実感が湧くか心もとないのであるが、過去を見つめると、多少確かなものと感じられるのである。

朝露のごとき儚い命なら、せめて功成り名を遂げん。

« 箴言 | トップページ | 千音寺 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85610/6330489

この記事へのトラックバック一覧です: 功名:

« 箴言 | トップページ | 千音寺 »