« 想Ⅱ | トップページ | 東京陰影 »

2007年7月 8日 (日)

明治四十五年

何故か、無性に啄木を読みたくなり、むさぼった。
大荒れに荒れた精神の幼い頃は幾度か読んだ覚えがあるが、何故今再びかは、謎だ。
啄木にはいろいろな思いがある。明治の文学界のデカダンスな雰囲気の中の典型的な一青年であり、太宰治や寺山修司へと続く東北の系流であった。

今日は、明治という面から振り返ってみたい。
かつて五木寛之が言ったように、明治百年のススというものは未だ掃かれていない。近代日本は明治に生まれ、今の日本はその続きである。にもかかわらず、日本人は明治を置いてきてしまった。明治の正と負を黙殺してしまった。
日本の戦争や環境問題その他を語るには明治史は不可欠である。それに明治はもうあらゆる方面にスパークした時代でもあった。日清日露の戦争、辛亥革命、宮崎幸徳秋水の平民社と荒畑寒村たち及び大逆事件、二葉亭四迷や三遊亭円朝の言文一致体の確立、漱石門下の動き、与謝野鉄幹と晶子周辺の短歌界、平塚らいてうや伊藤野枝ら新しい女性の台頭、西田幾太郎門下の哲学、田中正造と足尾鉱毒事件…改めて、凄い時代であったと思う。
だいたい啄木が朝日新聞で校正をやった相手が、『二葉亭全集』に始まり、“森田草平が『煤煙』を、夏目漱石が『それから』を、泉鏡花が『白鷺』を、永井荷風が『冷笑』を、漱石が『門』を、長塚節が『土』を”(岩波文庫『啄木歌集』解説)というのだから、これはもうオールスターズの様相であり、いかに明治の文学が盛んであったかが伺い知れる。
啄木こと石川一はそんな時代に生きた。そして啄木はそうした時代精神を表現すること(評論「時代閉塞の現状」)を重視し、みずから実践した。だから彼は足尾鉱毒事件(奇しくも田中の直訴状は幸徳の代作による)にも積極的に意思表示し、大逆事件では幸徳の陳述文を弁護士から借り受けるほど熱心に研究した。
彼はどうも社会主義や無政府主義思想に接近していたようで、大杉栄の翻訳と思われるクロポトキンを読んだりもしていた。


「予は強固なる唯物論者である」

とさえ言い、


わが抱く思想はすべて
金なきに因するごとし
秋の風吹く


という歌を読めば、確かに社会主義に向かわざるを得なかった啄木を感じる。革命やテロリズムを感じる歌も多々残しており、


誰そ我に
ピストルにても撃てよかし
伊藤のごとく死にて見せなむ


やや遠きものに思ひし
テロリストの悲しき心もーーー
近づく日のあり。


「労働者」「革命」などといふ言葉を
聞きおぼえたる
五歳の子かな。


などなど、“革命ノスタルヂイ”を感じさせる。(同じく東北の太宰治が後にまた革命をうめき出す)
そんな明治人・啄木はついに時代とともに果てた。明治四十五年、四月、二十七歳にも満たない生涯を終えた。そしてその3ヶ月後、波乱の生涯を送った明治大帝崩御、そしてそれに従って乃木将軍夫妻が殉死。鴎外は乃木の殉死に衝撃を受けて文学的転向を果たし、漱石は『こころ』にてその衝撃を隠さなかった。
明治は終わったのだ。そして、その明治と共に啄木も死んだ(ちなみに大正と共に芥川龍之介が死に、昭和と共に手塚治虫が死んだ)。
啄木とは、明治が未だ捨て切れなかった青臭い革命の理想者だった、とも言える。幸徳らを継いだ明治の最後の夢であり、ついに成し得なかったもの。それは若い国家には付き物だろうが、さらに維新期のあの不完全燃焼が、じっとりと、不気味に感じさせていたのではないだろうか。
そして、その明治の不完全燃焼は、未だ僕らの前に、グロテスクに蠢くのを止める様子もない。

« 想Ⅱ | トップページ | 東京陰影 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85610/7067180

この記事へのトラックバック一覧です: 明治四十五年:

» 裕木奈江の問題のベッドシーンとヌードをじっくりと。 [裕木奈江の問題のベッドシーンとヌードをじっくりと。]
裕木奈江がデイヴィッド・リンチ監督の最新作「インランド・エンパイア」のラストシーンに重要な役で出演している。 [続きを読む]

» 南明奈、グットウィル折口会長と親密。関係認める!お盛んな男関係!!動画あり! [南明奈、グットウィル折口会長と親密。関係認める!お盛んな男関係!!動画あり!]
南明奈 グットウィル 折口会長 めざましテレビ マネージャー 交際 裏 動画 画像 流出 [続きを読む]

» 伊東美咲 着替え盗撮!動画あり [伊東美咲 着替え盗撮!動画あり]
某撮影スタジオの女性スタッフYさんがやってくれました! 伊東美咲の着替え完全に撮影。 ↓サンプル動画↓ [続きを読む]

» 安田美佐子 ハメ撮り 流出 [安田美佐子 ハメ撮り 流出]
安田美佐子 ハメ撮り 流出 [続きを読む]

» 内山信二 極悪ぶりを告発! [内山信二 極悪ぶりを告発!]
楽天ブログ - 内山信二 極悪ぶりを告発! [続きを読む]

« 想Ⅱ | トップページ | 東京陰影 »