« 闘え! | トップページ | アルス・マグナ »

2007年8月21日 (火)

a diary

昨日は記述模試で、まあまあ出来たはずだなと思い込む。それからジュンク堂書店に行き、買ったのが『スピノザ 共同性のポリティクス』という前から目星つけてたやつと岩波文庫でベーコンの『ノヴム・オルガヌム』、中公クラシックスで今西錦司の『生物の世界』。気分はひとりでハイテンション、おかげで家に着いたら真っ先に冷蔵庫に埋蔵されていた缶ビールを奪取、リビングで扇風機を回して飲みながら読書、BGMはストーンズの『アフターマス』を延々と。
読んでいたのが『マルクスのエコロジー』という刺激的な大著、の多分一番退屈なデータ羅列に近いところを酔いに任せて苦虫を噛み潰したように読む。その後母親が『アフターマス』を止め、買ってきたコブクロのベストを流し出しそれに弟が同調したのでいたたまれなくなる。外を見ると雷が止んでいたので、約束していた藤井の家に向かう。
用事を済ませた後に二人でダラダラしていると園田を呼ぼうと言うことになる。
彼が来てから話は段々と人糞の話になり、それが次第に小学時代にその名を轟かせた有名な糞漏らし君の話になり、その彼のテーマソングを作ろうということになる。
俺と藤井の二人でギターを使って作っていると何故か名作の予感、真剣になって完成を見るのが深夜になる。
それから今日の再会を約束し、帰路につく。家に着いたのが三時だったが藤井に借りた『20世紀少年』の最新巻とその前巻を読み出して五時に眠りにつく。
そして昼前に集まって東へ向かう、途中で昼食をしにデパートに入る、ラーメンをすする。すると後方のコーナーで海賊版系統のCDのセールを見つけ、すぐさま参入する。
僕は少々いかがわしい『不滅の映画音楽』500円を購入。「風と共に去りぬ」や「虹の彼方に」が入っていて惹かれたのだ。しかしDVDのセールコーナーで婆がグレゴリー・ペックなんか駄目だと喋っていたので少し気分を損ねる。が、確かにジーン・ケリーに比べりゃクソだ、と思い直すと何故か傘を片手に雨の中踊りたくなる衝動を覚える。
その後出発、目的の町・大須に到着する。僕らはモッドでポップでスウィンギンな某古着屋に向かう。僕はブライアン・ジョーンズが楽屋で着てそうなシャツを買う。
そして一同中古CD屋へ。僕は途中、松屋で水のみを注文する。
CD屋では僕はセール品で東京佼成のマーチ集を見つけたので買う。頭の中で星条旗が永遠になりそうだった。
店内のバンドのメンバー募集の貼り紙で面白そうな編成のバンドがあったのでメモし、店を出る。
僕は古書店で以前から目星をつけていた中公の世界の名著シリーズでレヴィ=ストロースの『悲しき熱帯』が収録してある巻を買う。400円。
次に三人でコメ兵に向かう、僕はもう何も買うつもりはなかったので階段近くでさっきのレヴィ=ストロースを読もうと思ったら案の定追い出されたので藤井のチャリンコの上でパラパラ読む。
三人はまた藤井家に戻り、僕が貸していた『69 sixty-nine』という映画のDVDを見る。何度も観たがそれでも楽しめるなあ、と思っていたら藤井家のルビーという鉱物みたいな名前のチビっこいイヌが僕に襲いかかり、腰回りを入念に舐められる。
僕は昔知り合いの家でそこのチワワに殺されそうになっているのでその経験により今回もルビーを恐怖し、鉱物扱いが出来ない始末だった。
僕がルビーに襲われる度に藤井は追い払ってくれたが、何故か何度も復活してその都度僕を震え上がらせた。
そして映画を見終わり僕は今よりもっと人生を楽しむべきだ、と感じて快い気分になっていたらまたしても犬公が現れたので僕はすぐに階上へ逃げた。
そしてクリームを聴きながらメモったバンドに電話、腐っても受験生なのでもちろんバンドメンバーになる気はなく、とりあえずファンにならせてくれと難しい要求をしつつも相手方のジェントルマンは快く承諾、連絡先を教え合って今度是非会おうと約束した。それから藤井と昨日の曲にメロディをつけ、自己満足しつつ解散。

久しぶりに日記を書いてみたのです。現在形と過去形が入り乱れてるのは、一応故意です。
書いていて、やはりこんなこと書く意味はないな、と確信できて良かったです。
久しぶりに一日中世事から解放されていたのですこぶる楽しかったという理由で、書いてみたのでした。最後までお読みくださった方、ありがとうございました。やはり生活をさらけ出す意味は皆無ですね、その点は三島由紀夫もジョン・レノンもバカだったと思います。

« 闘え! | トップページ | アルス・マグナ »

コメント

チワワとチクワが見分けられないのは嫌らしいよ(´・ω・`)

まぁルビ(ルビーじゃないよ)のところはウケた

人に見せることのない自分だけの日記を書こうとは思うけどなかなか面倒さくて着手してない

ルビだったのね。まあルビーと呼ぶよ僕は。

自己表現としては見せるの念頭に置いた日記は少し無理がある気がする。
漱石や啄木も見せるつもりで日記書いてないから、読んでも面白い。
最初から見せるの前提だと、結局は当たり障りのないことしか書けないからね。人に言えないことは書けないわけだ。
だからブログが文学になることは絶対にないはずだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85610/7616336

この記事へのトラックバック一覧です: a diary:

» 古着 画像 [古着 画像]
古着 画像についてのブログです。 [続きを読む]

» 「働く母」支える仲間 [手塚 のブログ]
働くお母さん増えてますもんね。 支援できるような環境になって行くといいですね [続きを読む]

» 予備校の比較 [予備校 駿台 東進衛星 城南 秀英など]
東進衛星予備校は、東京を始め奈良・神奈川などにもある東進ハイスクールの予備校の授業を、衛星放送により共有する新しいシステムと言われています。 [続きを読む]

» スザンヌ・シャオ(蕭淑慎) 「必要なら全裸もOK」動画 [スザンヌ・シャオ(蕭淑慎) 「必要なら全裸もOK」動画]
[続きを読む]

» スザンヌ・シャオ(蕭淑慎)おっぱいモミモミ動画 [スザンヌ・シャオ(蕭淑慎)おっぱいモミモミ動画]
��2007年8月19日、このほどバリー・ウォン(王晶)監督と、映画およびドラマへの出演契約を交わしたことを明らかにしたタレントのスザンヌ・シャオ(蕭淑慎)が香港でインタビューに答え、「必要なら全裸もOK」と意欲を見せている。スザンヌ・シャオ 画像  スザンヌ・シャオ 画像 スザンヌ・シャオ 画像  記者会見 関連映像 スザンヌ・シャオ(蕭淑慎)は2005年11月に行われた台湾版エミー賞「金鐘賞」の授賞式で、巨乳を強調するよ... [続きを読む]

» 東進衛星予備校 [予備校あれこれ]
[続きを読む]

« 闘え! | トップページ | アルス・マグナ »