« アルス・マグナ | トップページ | 欲しいDVD »

2007年8月23日 (木)

情熱の真っ赤な薔薇

それは熱い熱い一日でした。

僕らのルールでは、逃げたら負け、でした。
僕は勝負に熱中してしまうと、ルールなんて忘れてしまうことがよくあります。
今回もそうでした。僕は大事なことを忘れていました。
僕は書物の森に深入りしすぎていました。高度な理論とか、美辞麗句とか、いつしかそんなものばかりを望むようになりました。
もちろん僕の主たる武器は知識ですが、それだけでは勝負に勝っても試合に負けています。なぜなら、ルール違反をしているのですから。
僕はもっと大切なものを読みとるべきでした。それは不屈の意志です。
官憲と貧困にどれだけ追い込まれても書き続け、闘い続けたマルクス。共同体から破門されても自分の闘いをやめなかったスピノザ。
僕は最初に彼らの何に惹かれたのか、すっかり忘れていたようです。
また一から学び直さなくちゃならない。
けれど運が良かったことに、僕はこれを何か後悔してしまう前に気づけたのでした。
腕っぷしが強くても、頭が良くても、可愛くてもハンサムでも、それだけじゃあ何の意味もない…情熱を忘れたら、逃げたら、自分を敗北者と思い続けなければならなくなるのです。

ウルトラマンがヒーローなのは、怪獣をぶん殴れるほど強いからではなくて、迷ったり悩んだりしながらも自分の使命から逃げないから、なんだろうと思いました。

« アルス・マグナ | トップページ | 欲しいDVD »

コメント

話違うかもしれないけど、倫理でちょっとお勉強した日蓮の頑張りには感動した

ならついでに井上日召・宮沢賢治・北一輝・石原莞爾と日蓮の赤い糸も調べてみたら

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85610/7641002

この記事へのトラックバック一覧です: 情熱の真っ赤な薔薇:

« アルス・マグナ | トップページ | 欲しいDVD »