« 2007年8月 | トップページ | 2009年1月 »

2007年9月16日 (日)

白鳥

これで終わり、寿命と相成りましたのでございます、一年半の御愛顧、まことにありがとうございました。

今までいろんなところにいろんな文章を書き散らして来ましたが、これが一番長く書き続けることが出来ました。

過去の日記は正視に耐えないものですが、その点この日記は多少救われるところがあるようです。

何にせよ、一つの作品ほど端正ではありませんが、ここらで幕を下ろし、終止符を打ちたく思います。

それでは、グッド・バイ。


あゝ麗はしい距離、

つねに遠のいてゆく風景……


…明日の未知こそ、

汗して耕す史前領土である!

放浪の虫

学校から帰っていると、疲れているのに関わらず無性に歩きたくなった。

以前にもそんな気持ちになったことが何度かあった。もちろん何も益することはなかったが、利害を考える前に衝動に従っていた。

その日も実際大した距離を歩いたわけではないが、寄り道を繰り返したために不思議な非日常の感じがした。


「何となく」の感覚ほど、深く、強く、熱いものはない。

2007年9月14日 (金)

バルーフ

忙しい日々。

けれどもそれは僕を生かしもする。


林のような一日も悪くない。けれども火のような一日も悪くない。

生きるだけなのも悪くない、何かのために生きるのも悪くない。

装い静かで心が情熱的なのも悪くない、燃えながら冷静なのも悪くない。

止まるのも悪くない、歩くのも悪くない。

終わるのも悪くない、始めるのも悪くない。


…それが“喜び”で満たされているのなら。

2007年9月11日 (火)

文化祭セレナーデ

…ええ、わかりました、はい。

すみません、お話を続けましょう。どこからでしたっけ?そうだ、文化祭のお話からでしたね。

だいたい僕はいつも勘違いされることが多くて、協調性のない自由な個人主義者と見なされるんですね。教員はほとんどがそう思ってるんじゃないでしょうか。しかしですね、それが間違っているとは言いませんが、それが全てじゃないんです。

たしかに僕は一人で帰ったり一人で出かけたり一人で買い物したり一人で本読んだり…と一人でいることが少なくない。ですけどね、それは僕の趣味だったりと非常に内面的で私的な場合なんですね。特に多趣味な方は気持ちをわかってくれると思います。

もちろん、僕自身の信条が単独行動を誘うこともあります。集団をコントロールする意図が見えた場合には間違いなく抜け出しますし、意味もなく群れたり徒党を組んだりするのは不快なのです。

しかしそれによって完全な個人主義者と断定するのは間違っているはず…僕は集団の楽しさや強さを知っているつもりだからです。

同じ目標のためにチームが邁進する、というのは決してスポーツマンだけの特権ではないはずです。むしろ仲間がいるものの特権である、と思います。

だから特に何かなければ文化祭準備をやっていたりするんです。去年までは部活やらなんやらでなかなかやらなかったんですけどね。

しかも僕は塾とか行ってないので、途中で帰る理由もないんです。だから最後まで残ってしまって結局受験勉強がほとんどできないって日が最近ずっと続いてる、とこういうわけです。

まあそれはともかくとして、こうした活動のカタチは、マルクスが難しく語る分業より協業へ、の協業ってことと同じなんじゃないでしょうか。分業なら各人が疎外されてくんですが、協業なら各人が“喜び”を感じるとマルクスは言うのです。僕たちは協業していると思います。みんなでモノを創るって、本来楽しいはずでしょう。

だから僕にとっては思想の実践や実験とも言えるんです。もちろん意識はしてないんですけどね。


閑話休題。小林秀雄は結局全ては文体だ、なんてことを言ってたが、確かにそれもわからなくもない。太宰治なんかはそのへん上手く利用してたし、ベルクソンがノーベル文学賞もらったのもそういうことだろう。

2007年9月 2日 (日)

バトンfrom田園

◇◆ルール◆◇

終わったら

必ず誰かバンドマンまたは楽器をやっている人に

バトンタッチ

してください


1:6人のバンドマンにバトンを回す

(回す人を先にかいておく)


いいよもう。


2:お名前は?


武田惇志


3:おいくつですか?生年月日は?


17歳、2月15日生まれ


4:バンド名は?


今はやっていない。


5:パートは?


ギター弾いてたりするが、状況次第で他にも手を出す。


6:好きなバンドは?


バンド限定かよ。偏狭なバトンだな。


ローリング・ストーンズ

リターン・トゥ・フォーエバー

セルジオ・メンデス&ブラジル’66


7:尊敬するプレイヤーは?


尊敬なんてするか。

と思ったが、一人いた。ジョージ・ハリスン!


8:楽器や機材は何を持ってますか?


テレキャスターとベースとブルースドライバーとVOXアンプ!


9:いつから楽器をやっていますか?


小学校の時に始めたリコーダーから、すべてが始まった。


10:好きなジャンルと嫌いなジャンルは?

好きな…ブルース、R&B、ソウル、サンバ、ボサノヴァ、ルンバ、ビバップ、ピアノトリオ、ボードヴィル、映画音楽、民族、バロック、ロマン派…


11:好きなギタリスト、ベーシスト、ドラマー、ヴォーカルは?


ボーカル:ミック・ジャガー

ギター:キース・リチャーズ、ブライアン・ジョーンズ

ベース:ビル・ワイマン

ドラム:チャーリー・ワッツ


12:貴方が愛するバンドに一言シャウト!!


ゲスゲースゲース!!


13:回す6人の紹介を簡単にお願いします。


14:最近買った機材、音源は??また、欲しいものは??


マーチの名曲集。


15:理想のライヴは?


キースみたいにステージ上で飲んで酔っ払うような。


16:今のバンド一言で言うと?


17:今まで何回ライヴやった事ある?


めちゃくちゃあるわけじゃないが数えるのが面倒。


18:これだけは負けないのってありますか?


飽きずにスリーコード。


19:好きなライヴハウスは??


ないね。


20:いつかはコピーしたい!!って曲は?


ジャニス・ジョプリンの『パール』全曲。それっぽい女に歌わせて。


21:オリジナルは何曲作った?


たくさん作ったが最後まで仕上げたのは少ない。


22:あなたを有名なバンドマンにたとえるなら?


ピート・ベスト


23:今後の活動や目標は?


とりあえず音楽から遠ざかる。


24:この曲最高!!ってのは?


フィガロの結婚♪


25:いままで行ったライヴは?


きれいな述語が足りないよ〜♪


26:やってみたい楽器は?


シタール


27:自分の身近でコイツはスゲぇ!!って思ったのは?


ラウルのシャウト


28:最後に好きな曲の歌詞をどうぞ。


J-j-j-j-j-j-j-just a walkin'♪

« 2007年8月 | トップページ | 2009年1月 »