« こち亀の話 | トップページ | 耳をすませば »

2009年1月25日 (日)

安心な僕らは旅に出ようぜ

ともだちから、良い刺激を受ける。それは久しぶりに味わう快感で、大学という場が僕にくれたこと。
僕みたいに甘えきった貧弱な人間に対して、蹴飛ばすような爽快感を持った友達が、わずかだが、いる。ぼけぼけしてたら置いてきぼりに遭うような…わかる?


T・S・エリオットみたいに魅惑的な言葉を操って、街を駆けてみたい。その街って何処のこと?名古屋?広島?東京?京都?


人生の手綱を見事に操作して、僕の前に現れる人たち。僕の前から去る人たち。こんなんじゃ駄目だろう、僕は風景なんかじゃないから、動かなきゃ。


難しい問題。ここにあるギターを弾くべきか、たまりにたまった本の山を片っ端から読み倒すべきか。


大学に入って、だいたい勉強して、だいたいサークルで遊んで、だいたいエロいことして…というのにそろそろノー!ってシャウトすべきだぞ、俺!今や自分の腐り果てた精根を立て直す良い機会だ、ひたすらストイックに、脇目もふらず、とりあえずあらゆる下らない授業とか人付き合いとか遊びとかにグッバイして、猛烈なまでに本の山にわけいったり自分のための勉強をすべきじゃないのか?引きこもり?知ったことか。うしろ指?好きなだけ指せばいい。とりあえず現状を脱出するために、一年後のチャンスを掴むために、全力を懸けるべきなんじゃないか?帰還出来るかどうかは、自分次第だ!

« こち亀の話 | トップページ | 耳をすませば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85610/27439835

この記事へのトラックバック一覧です: 安心な僕らは旅に出ようぜ:

« こち亀の話 | トップページ | 耳をすませば »