« バンザイの国 | トップページ | ゼニ »

2009年2月 9日 (月)

課題

研究してみたいこと:ウィリアム・S・バロウズとトマス・ピンチョンからミシェル・フーコーとジル・ドゥルーズを眺める。「管理社会」と「器官なき身体」を中心に?ティモシー・リアリーが顔を出す余地あり。グレゴリー・ベイトソンのドゥルーズ&リアリーへの影響。


そのために必要なこと:バロウズとピンチョンの主要な作品を読む/英語を繊細に読む力/フーコーとドゥルーズ=ガタリの主要な作品を読む、いや何度も読み込む/リアリーをさらう/ベイトソン『精神の生態学』を読み込む

« バンザイの国 | トップページ | ゼニ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85610/27911421

この記事へのトラックバック一覧です: 課題:

« バンザイの国 | トップページ | ゼニ »